はじめてのRuby on Rails 7入門

汎用性が高くPythonやPHPと同様に人気のある Ruby on Rails を使ってウェブアプリ制作に挑戦しよう。

プレミアム

合計時間:04:23:19

コース紹介動画

学習内容

■ 主な学習トピック
  • AWS Cloud9を使ったRuby on Railsの開発環境の構築について学習しよう
  • Ruby on Railsの基本的な使い方について学習しよう
  • ミニQ&Aアプリを制作しよう
  • インターネットにウェブサービスを公開しよう

■ 講座内容
汎用性が高くPythonやPHPと同様に人気のある RubyとRuby on  Rails を使ってウェブアプリ作成に挑戦しよう。
 
Ruby on Rails とは?」

ウェブアプリケーションをより効率的に作るための、ウェブアプリケーションフレームワークの一つで、複雑なウェブアプリケーションを効率的に開発できるメリットから、日本最大の料理レシピサービスのクックパッド、グルメ口コミサイトの食べログ、ニュースアプリのGunosy、民泊予約サイトのAirBnB(エアービーアンドビー)、ソースコード管理サービスGitHub(ギットハブ)、 クラウドファンディングのKickstarter(キックスターター)など、大手企業や有名スタートアップ企業でも採用されています。

オープンソースであり、無償で利用できることから、多くのエンジニアに利用されて目に触れれることで、日々進化が行われています。フレームワークの品質が高く維持されていることも特徴です。

数年で流行が去ってしまうフレームワークも多い中で、10年以上に渡りビジネスで利用されており、安心して利用することができます。

■ 学習に必要な要件
  • HTML/CSS/JavaScriptの基礎知識
  • Ruby プログラミングの基礎知識
  • データベース・SQLの基礎知識
  • Linuxコマンドによるファイル操作の基礎知識(cd, ls, mv, sudoが使える程度のレベルを想定)

■ このコースのターゲット

Ruby on Railsを初めて学ぶ方
IT業界への転職を目指している方
就職活動用のポートフォリオを制作するために、ウェブアプリケーションフレームワークを学びたい。

■ バージョン情報
  • Ruby 3.0.2
  • Ruby on Rails 7.0.0
指定バージョン以外では、動作検証をしていません。

■ heroku無料プランの廃止について

セクション「インターネットにウェブサービスを公開しよう」で使用しているウェブサービス herokuは、これまで無料プランを利用して学習してきました。

しかしながら、2022 年 11 月 28 日以降、無料の製品プランの提供を停止することが公式発表されています。

herokuの無料プランで学習されたい方は、期日に余裕を持って学習されることをおすすめいたします。

2022 年 11 月 28 日以降は、カリキュラム学習のために約10円コストが掛かる見込みです。(リソースを2時間利用後、クリーンアップをした場合を想定。1USD=140円換算)。

レクチャー一覧